読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ナリ独演会の舞台裏に密着 ~某大陸風~

🎻ちゃっ ちゃ ちゃーらーらー
    ちゃっちゃ ちゃっちゃ ちゃっちゃ らー

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015100j:image

 (ぜひナレーションの声で再生しながらお楽しみください笑)

 

ひとことで言うならば どこまでも自然体

本番直前に 彼はなにを思うのだろうか

 

ナリ心理学  タケダ カズナリ

いま 大きな波になりつつある男

 

 

初めての独演会 その舞台裏で

まだ見ぬ素顔を探る

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015137j:image

 

楽屋での素振りは

いつもと変わらずマイペース

  

f:id:yoshikawalinen:20170524015153j:image

 

ミーティングが始まり

スタッフにも緊張が走る瞬間

 

作戦はいつも奇抜で斬新だ

 

ほどなくしてリハーサルが開始される

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015216j:image

 

細かい微調整が続き

全体像が浮かび上がってくる

タケダの持つイメージは鮮明だ

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015246j:image

 

そこに妥協はない

 

f:id:yoshikawalinen:20170524024936j:image

 

いつも一歩、常識の先を行くのは

この男に託された

ある種の使命なのかもしれない

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015302j:image

 

つかの間の休息

 

昼食はスタッフとともに過ごしながら

エンガワを奪い合う

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015310j:image

 

負けられない戦いが そこにはあった

言うまでもなく厳しい世界の中で

タケダはエンガワを諦めなかった

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015320j:image

 

迫り来る本番

新しい頭を入念にチェックする

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015337j:image

 

 本番の衣装は着物にした

いつもとは違う雰囲気だが

不思議とよく似合っている

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015350j:image

 

控え室でちらりとこぼれた本音は

 彼の口癖のようだ

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015408j:image

 

いざ、ステージへと向かう

足取りはいつもと変わらず

心の中はうかがい知ることができない

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015416j:image

 

開幕前の舞台を何周も歩き回る

急に無口になった姿は

 いつものタケダとは少し違った

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015428j:image

 

 いよいよ時間だ

主役はなにを語るのだろうか

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015446j:image

 

冒頭は 我々も意外な言葉だった

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015455j:image

 

徐々にいつものペースを取り戻す

タケダの真骨頂がここにある

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015506j:image

 

集まった観客へと

 台本も見ずに語りかけ続ける

その姿はまるで 着物を着ているかのようだ

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015527j:image

 

計り知れない力が そこにはあった

 

f:id:yoshikawalinen:20170524015534j:image 

 

これからもタケダの進化は止まらない

 

 

※一部フィクションを含みます ご了承ください 



ナリくんのブログはこちらから

http://k-nali.hatenablog.com


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼


LINE@
 @lbp0629s



✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

 

本音と引き換えに欲しかったものは?


具体的な内容は忘れてしまったのですが
いまでも鮮明に覚えている
エピソードがあります

 

f:id:yoshikawalinen:20170317050537j:image

 

あれは小学生のころでしょうか
親になにか聞かれたときに
とっさに取り繕った返答をしたんです

 

本当は違うんだけど
こう言ったほうが喜ぶんじゃないか、と
幼いながらも考えたんですよね

 

もしかしたら褒めてもらえるかも?
という期待も込めて

 

でも親の反応はイマイチで
思ったような成果(?)は得られませんでした


「だったら本音を言えばよかった」


となってるんじゃないかと
書いているいまも思ったのですが
実際はそうはならなかったんですね

 

よーく思い出してみると

 

本音を言わなくってよかった
もし本音を言って親の反応が悪かったら
もっと悲しくなってしまうから

 

そうやって傷つくことを
回避することにしていたのでした

 

いまでもなかなか本音に気づけなかったり
気がつくのに時間がかかってしまうのは
この長年の「考え方のクセ」が原因だったんですね

 

 

ただ、寂しい

ただ、悲しい

ただ、いまはどうしても気分が向かない

ただ、嬉しい

ただ、会いたい

ただ、好き


ただ、自分が感じる気持ち

 

本音っていつも
ものすごくシンプルで
小さいこどもみたいに
かわいいものなんだなと思います

 

その本音に
素直になれなかったときの
ダメージは大きくて

 

最近になってやっと
「素直になれなかったな~
心がズキズキしてるな~」と
わかるようになってきました

 

痛いし苦しいけど
ちょっと嬉しい

 

 

嫌われたくないとか
傷つけたら怖いとか
本音は隠さなきゃとか
きっと〇〇だろうとか

 

「なにか」のために
「だれか」のために

 

なにより「自分」のためにと

 

押しつぶしてきた自分の気持ち

 

 

小学生だったわたしが
自分のために決めたルールは
大きな愛でもありました

 

親がわたしを傷つけることがないように

わたしがよそで傷ついて悲しみ
親の手をわずらわせないように

 

頑張るから
我慢するから

 

だから
どうか
わたしを愛してほしい

 

愛してほしいってことは
きっと大好きだったんですよねー
親のことを

 

 

たぶんみなさんにも
小さな頃に誓ったことがあって
それがいまでも考え方のベースに
なっている場合があると思います

 

なぜか忘れられない印象的なエピソードに
ヒントがあるかも知れませんね^^*

 

今回もお読みいただきまして
ありがとうございます(*´∀`*)

春の写真撮影まつりのご案内

Facebookにてお知らせさせていただしておりました
プロフィール写真撮影についてのご案内です

 

f:id:yoshikawalinen:20170220194355j:image

 

そもそもカメラに興味を持ったのは
数年前にさかのぼります

 

20代の中ごろ、ふとしたきっかけで
カメラマンの方に写真を撮ってもらうことになりました

 

七五三や成人式を除いては初めてのことで
ドキドキと緊張しかなかったのを覚えています

 

f:id:yoshikawalinen:20170220194840j:image

 

こんなことをいうのはアレなんですが
実は写真がとても苦手でした

 

決定的だったのは成人式のとき


集団での振袖撮影会に行ったのですが
流れ作業でメイク・着付けと進んでいきました

 

プロの方が丁寧にやってくださっているのは感じていましたが
要望ひとつ言えなかったわたしは
「無理やりやらされている」ように感じて
一切楽しむことができませんでした

 

仕上がった写真も写りはいいのに
どこか不満げな雰囲気で…
せっかく撮ったのに見返したのは数回でした

 

それから数年
まさかカメラの前に立つときがくるとは…

 

f:id:yoshikawalinen:20170220194505j:image

 

撮影を引き受けるきっかけになったのは
カメラマンさんの写真に対する気持ちでした


本当に好きなのが話や表情から伝わってきて
「なんだか写真って楽しいのかも?」と思えたんです

 

公園で待ち合わせをしいよいよ撮影


(おお!やっぱりカメラ大きい~!)


と緊張Max!

だったのですが…

 

 

よく話しかけてくれましてそれに笑っていたら
撮影は終わっていました

 

あれ?大丈夫だった???
大丈夫じゃん!むしろ楽しい!!
なんだよーーーー!!!もーーーー!!!
ってなったんですね( ノД`)

 

なにより驚いたのは写真を見たときでした
こんなこというの恐ろしいほかないのですが…
とってもキレイだったんです


自分が、というよりは
キレイな写真に写りこんでいて不思議、という感覚でした

えー…こんな知らない世界があったんだ!

とても大きな感動でした

 

それから間もなくカメラを選びに行き現在に至ります

 

f:id:yoshikawalinen:20170220194634j:image 

いまでも撮った写真を眺めているときが
まーーー幸せで

「はーーーなんでこんな空の色なんだろう…」
「はーーーなんでこんなに素敵な表情なんだろう…」
「はーーー美しすぎる…神々しい…」

と画面の前でニヤニヤ、うるうるしっぱなしです
ただの変態ですね…

 

というわけで
今回の詳細を(やっと)お送りいたしますね

 

春のプロフィール写真 撮影まつり

募集:先着 32名さま 集まり次第終了

撮影時間:30分

日時:個別に相談

撮影料金:おまつり限定価格 3,000円(交通費込み)

支払方法:事前銀行振り込み または 当日精算

お渡しデータ:厳選20枚 +2,000円で全データお渡し(50枚前後追加)

お渡し方法:LINE または メール

撮影場所:東武東上線沿線 または 池袋~渋谷間の公園など 
(区間内であれば自宅やオフィスへの訪問も可)

その他:感想・シェア等は任意です^^
写真の使用・不使用・加工もご自由にお使いください


お申込み・お問い合わせは
LINE@もしくはFacebookメッセンジャーより
お待ちしております
シェアも大歓迎です( ゚∀゚)o彡゚

写真の雰囲気はInstagramにて✩

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

Facebook
https://m.facebook.com/yuki.yoshikawa.jp

LINE@

https://line.me/R/ti/p/@lbp0629s
‪ @lbp0629s

Instagram
https://www.instagram.com/linenju/

Twitter
https://mobile.twitter.com/linen_libra

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

言葉を交わしてもすれ違う理由

自分が言葉に込めている意味を
どのくらい感じられているでしょうか

f:id:yoshikawalinen:20170203002900p:imageall photo by YUKI YOSHIKAWA

 

昨日、なみなみと器に入れた料理を配膳していたら
注意していたのですがこぼしてしまったんです


そのときに

「難しいよね」

という言葉をかけられて
なんだかとても悲しい気持ちが
じんわりと広がりました

 

自分だって使う言葉

だれかに言ったことのある言葉

 

なのに
なんでこんなに引っかかるんだろうと
ぼんやり考えていました

 

自分が「難しいよね」というときって
どんなときだろう?


立ち止まって思い出してみると
そこに答えがあったんですね

 

f:id:yoshikawalinen:20170203003137p:image そこで見えてきたもの


わたしはその言葉を発するときに
やんわりとした拒絶の意味を込めていました

 

もう考えるのはやめませんか

どうすることもできないなぁ

 

これがわたしの「難しいよね」に潜ませていた思い
自分でも知りませんでした

 

相手も同じ意味を込めているに違いないと
勝手に落ち込んでしまっていただけのようです

 

f:id:yoshikawalinen:20170203003248p:image


言葉はとても便利で頼りになりますが
それがすべてではないと気づき
また一段と好きになりました

 

明日も素敵な言葉に出会えますように

 


✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

Facebook
https://m.facebook.com/yuki.yoshikawa.jp

LINE@
http://line.me/ti/p/@lbp0629s
‪ @lbp0629s

Instagram
https://www.instagram.com/linenju/

Twitter
https://mobile.twitter.com/linen_libra

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

 

 

話題のマニキュア【SMELLY(スメリー)】3つのおすすめポイント

色味の展開が素敵だな~と思っていた
SMELLY(スメリー)のマニキュア

 

シロクマさんのボトルを

SNSで見かけた方も多いのではないでしょうか?

 

f:id:yoshikawalinen:20170201184639j:image

all photo by YUKI YOSHIKAWA

 MELLY (@smelly.jp) • Instagram photos and videos

 

昨日やっと実物を見つけたのですが
色味の展開がなんとも絶妙…!
かなり長い間どの色にするか迷ってました

 

使ってみた感想などをお送りします~

 

 

  •  発色がいい

1度塗りだと「薄いかな?」と思ったのですが

2度塗りするとボトルの色がきれいに再現されましたよ

ちなみに一気に厚塗りにしようとぽてっとたらすと
・発色がが濁る
・細かい気泡が残ってデコボコになる
ので、2度塗りが断然おすすめです

 

f:id:yoshikawalinen:20170201185617j:image

 

  • 仕上がりがつやつや

乾くと厚くしっかりとした質感で長持ちしそう!

塗って1日経ちましたが、まだ欠けはありませんよ

そしてとってもつやつやしてます

爪全体に塗るならトップコートなしでもいけますね

 

f:id:yoshikawalinen:20170201185634j:image

 

  • なんといっても色の展開!

黄色!青!というよりは

くすみがかって表情のある色なので
肌なじみがとてもいいんです
爪先の方に乗せるだけの簡単ネイルも映えますよ
ラインナップの他の色と組み合わせると

さらに引き立ちます

 

f:id:yoshikawalinen:20170201185649j:image

 

次は赤系の色も欲しいですねー
それとも青系の充実を図るか…
うーーん、迷っちゃいます(T^T)

 

お店で見つけた際には
お気に入りの色を探してみてくださいね⠒̫⃝

 

Instagramにも写真を載せましたら

SMELLYの公式さんからいいねが…!

わーい(((o(*゚▽゚*)o)))

f:id:yoshikawalinen:20170201194856j:image

 

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼

Facebook
https://m.facebook.com/yuki.yoshikawa.jp

LINE@
http://line.me/ti/p/@lbp0629s
‪ @lbp0629s

Instagram
https://www.instagram.com/linenju/

最新の写真はこちらから♡

Twitter
https://mobile.twitter.com/linen_libra

✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼••┈┈••✼