読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

憧れの人恐怖症

 

「あなたは誰かに

憧れるだけでいいのですか?

そろそろ憧れられる側へ

シフトしていきましょう」

 

 

この言葉、どこかで目にしたこと

ありませんか??

 

 

f:id:yoshikawalinen:20160713233122j:image

大好きなアン・ハサウェイ(*˘ ³˘)♡

 

 

 

 

実は最近まで

誰かに憧れているということを

認めることができませんでした

 

 

 

自分の中で憧れが発生するのは

 

 

好き

カッコイイ

可愛い

尊敬している

応援したい

見習いたい

幸せそう

 

 

などなどなんですけど

それらを認めるのが怖かったんですね

 

 

 

 さて、どうしてでしょう( ´ ▽ ` )ノ?

 

 

 

それはですね…

 

 

【誰かが素敵】だったら

【自分は素敵じゃない】 

 

 

と思っていたからなんですよ( ̄▽ ̄)

 

 

 

 

f:id:yoshikawalinen:20160713234841j:image

 

 

 

 

まわりが輝いてしまったら

わたしは影の存在になってしまう…

 

 

影なんて生きてる意味がないよー。゚(゚´▽`゚)゚。

 

 

f:id:yoshikawalinen:20160713235226j:image

 

 

 

 

だったらまわりの輝きに

目をつむればいいじゃん!

 

 

本当は好きなのに

興味があるのに

その気持ちを

ないものにしちゃうんです

 

 

 

普段の生活の中で

ちょっと無視されただけでも

すごく悲しくなりますよね

 

 

それをずーっと自分に対して

やってしまってたんです

 

 

 めっちゃ拗ねてるわぁ(´>ω∂`)☆

 

 

f:id:yoshikawalinen:20160714002640j:image

 

 

それともうひとつ

真逆のことも同時に発生するんですよ(;´∀`)

 

 

【わたしが輝いてしまったら

   影になる人ができてしまう!

   そんなのかわいそう!

   だって影になる辛さがわかるから…

   だから輝くのはやめておこう。。】

 

 

憧れもしなければ

自分が憧れられることも受け取れない

 

これじゃつまらないですよね(ノД`ll)

 

 

 

f:id:yoshikawalinen:20160714003700j:image

 

 

なにかに〇をつけた瞬間

×が発生して

 

せっかくなら×なんて選びたくないし

〇が欲しいんだけど

 

でも〇を選んだら

誰かに×を渡すことになる…

 

オーマイガッ(´*ω*`)

 

 

この〇と×がジャッジです

 

 

 

ジャッジを意識してやめていくと

びっくりするくらい

楽になっちゃいます(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

正しいとか間違いじゃなく

好きなものを選べるようになりますよ~^^*

 

 

おかげさまで最近は

憧れパワーを発揮しまくって

会いたい人に会えるようになりました♡

 

 

心置きなく憧れられるって

どこまでもハッピーですね(*゚▽゚*)

 

こんな世界があったなんで

嬉しい驚きでした( ´ ▽ ` )ノ